FC2ブログ

ななりんご

好きなものを気ままに綴り描いていくブログです。
MENU

FLOWERS アコースティックライブレポ

flo_aklive_1.jpg
「FLOWERS プレミアムアコースティックライブ」に行って来ました。
7月中にアップするつもりが夏コミ原稿期間を挟み今頃に…。

ライブと画展、素晴らしかったです!感動の嵐。
上のイラストはライブ中一番印象に残ったワンシーンです。



flo_aklive_2s.jpg
ネタバレイラストも1枚あります。
作品本編のネタバレも含みますので、OKな方は「READ MORE」よりどうぞ!


●拍手コメント返信
悠平さん
夏コミあっという間に終わってしまい燃え尽きております。(笑)
この度は新刊のゲストに来て下さり有難う御座いました!
作品を楽しみにして頂けてとても嬉しいです!
同人、ブログ共に引き続き頑張りますね(*^_^*)
今後もっと更新出来るように強化週間を設けようかなと思っています

夏コミ94お疲れ様でした。


夏コミ94お疲れ様でした!!
当サークルの本をお手に取って下さった方、ありがとうございました!
嬉しいお言葉まで頂けて感激でした。
コミケってやっぱり素敵な空間だ…( ;∀;)
お仲間さんにも出会えますし、分け隔てなく、
この日だけは!というお祭な雰囲気が大好きです。

新刊、いつもお世話になっている印刷所様にお願いしたのですが、
とても綺麗に刷って下さって感動しました(ノД`)・゜・。
原画より綺麗に出ていて、今までの中で一番でした。
アナログ原稿をここまで再現して下さる、正にプロ技。すごいです。
感謝をお伝えしたい…!

久しぶりの夏コミ参加。やはり暑かったですが、熱くて楽しかった!
猛暑に備えてカタログを熟読し、かなりの重装備で行きました。
荷物重かった…けど色々持って行って正解でした。
扇子と汗拭きシートは必須…!あとマフラータオル!

そして頼りになる敏腕なスタッフさん達…!
列整理から、熱中症予防・防犯呼びかけ等々。
大変な業務なのに、皆さん楽しそうにやっている所が毎回素敵だな~と思います。

とても充実したコミケでした!
ありがとうございました(^◇^)

c94cut.jpg
おまけのサークルカット

夏コミ94お知らせ

夏コミ94に参加いたします。
新刊が入稿できましたので、お知らせです。

 
一日目 東地区”X”ブロック-20b「ななりんご」
A5/36P/300円

ずっと出したかった、死神と少女オールキャラ本です。
夏帆ちゃんと夏目君が入れ替わってしまうギャグ寄りのお話。
2人を中心に、オールキャラ皆でわちゃわちゃしてます!
素敵なゲスト様もお呼びしました。

以下、追記から漫画のサンプルです。


あおざくら




「あおざくら」が面白くてハマってます!!
姉に貸してもらって読んだらまんまとのめり込みました。

防大の厳しい部分と、コミカルな描写のバランスが絶妙!面白い!
ギャグの間がツボで…。好き。
厳しさにハラハラしつつも皆で乗り越えていく展開は胸が熱くなります!
本当に防大生さんすごいなぁ。尊敬。

登場人物がみんな個性豊かで魅力的!
近藤くんのキャラが好き…。
勉強好き、料理上手、お金にシビア…と真面目で頑固。
だけど、人一倍仲間を想う心が熱いというギャップが良い!
基本顔無表情なところがいい味出てます。あと若干天然気味?

今回初描きです。
皆描きたかったけど描き切れなかった…。悔しい。
同期生とかもっと入れたかったな。あ~登場人物多すぎてー( ;∀;)φ
坂木部屋長かっこいいよ~。
あと、お気に入りキャラは松平先輩、西脇サブ長です。
原田くんも上位でスキキャラです。私は陽気な人に弱いのかな(-_-)

ストーリーでは特に同期(と上級生)の絆系エピソードが熱くて胸に来ます。
他にも好きなエピソード多すぎて…。
色々語りたいけどうまく文章にできない( ;∀;)
また、二階堂先生の真摯さが作品ににじみ出てるなと思いました!

最近8巻が出て、本誌で記念センターカラーだったので
初めて週刊少年サンデーを買いました!
やっぱり好きな作品がカラーって嬉しい!テンション上がる。

あと、あおざくらの挟み込み宣伝チラシを見ていたら
「顔がにやけてるよ…。引」と姉に言われましたヤバイー\(^o^)/

今後の展開も楽しみ!
応援中+.゚; (っ`・ω・´)っ

ひぐらしの聲、降る。

rena1_.jpg
今年もこの季節がやってきました。
6月中にアップしたかった絵です。

今年もひぐらしの声が聞けるといいなぁ。
鳴き声を聞くとぶわぁっと当時の雰囲気とかが蘇ってくるんですよね。
綿流しの時期も「今年はこの日だな」と思い出したりして。
本能的に身体に沁み付いてます…。

ひぐらしは当時悩んでいた時にプレイして助けてもらった作品です。
仲間を信じること、相談することって大事なことだと実感させられました。
鬼隠し冒頭のふぉんぐしゃが衝撃的で引き返しそうになりましたが、
引き返さなくて良かった!笑

レナがほんと良い子で好き…。優しくて強くて、人のために怒れる子。

本編完結してから結構時が経ちますが、まだまだ展開があるのは嬉しいことです!
また映画でも観ようかなぁ。映画独特の感傷的な雰囲気が好き。

壱波まんが

絶対階級学園 壱波ルートBADEND「孤独な幕引き」の漫画です。
ネタバレありの、バッドエンド展開なのでご注意ください。

ネリちゃんが石ころに降格した時の壱波の態度急変は辛かったですが、
そこで「リアルに人間臭いなぁ」と強く感じました。階級って恐ろしい。
そこから感情移入して、だんだんと頼りがいのある男性になっていく様を見て推しになりました。
彼の心中の葛藤を描けたら…とずっと前から構想していた漫画です。
一番人気が無い嫌われキャラですが、愛しい人だと思います。


zk-tobira.jpg


追記から漫画です。
OKな方はお進みください!

スノードロップ

少し前に撮った写真日記です。
癒しと心の切り替えを求めてぶらり。


春の陽射しは柔らかくて気持ちいいです。
まったりできるコーヒータイムは至福の時間。

bungo_2.jpg
コーヒー飲みながらの創作ははかどります。
毎日こんな場所で創作する生活を送りたい…。

bungo_3.jpg
冬の終わりの庭園。白樺と青空の組み合わせが綺麗。

bungo_4.jpg
仰ぎ見る白と青のコントラスト。

bungo_5.jpg
スノードロップ。大好きな花なのでシーズン中に見に行けて良かった!

完結



冬篇をクリアしてからしばらく放心状態で余韻に浸っていましたが、
最近やっと消化してアウトプット出来るようになってきました。
自分時間掛かりすぎ…。('、3_ヽ)_
それくらい濃かったです!

冬で完結ですが、4季とも感慨深くて本当に素敵な作品でした。
詳しい感想は別記事で改めて書きたいなと思っています。
書きたいことが詰まっていてまだ整頓できていない…(;O;)

それでもいくつか綴ります。

一体どうやってこの物語が終わるのか気がかりだったラスト。
予想斜め上で、一番理想的な終わり方でした。すばらし…。
何度も書いてる気がしますが、人物それぞれの成長に涙。
人を想う気持ちって大きいなぁ、あったかいなぁとつくづく感じました。

特典のドラマCDも本編後の日常話にほっこり。
本当にありふれた日常小話なんです。
些細で当たり前なことがホントの幸せなんだなーと実感。
何だかいろいろ気付かされてばかり。

冬篇サントラも良い曲揃いでわたし瀕死_:(´ཀ`」 ∠):_
痺れたのが曲順なんですけど、「コスモス」で終わらずに、
「アネモネ」を最後に持ってくる所がニクイー!
(※いつもはクリア後のタイトル画面で流れる曲で締めるのに、
冬篇だけは物語の核心シーンで流れた曲が最後に持ってきてあるのです。)
さすがイノグレさん…ただじゃ終わらせない感じ。最高です。

そしてスギナさん始め制作陣のこだわりがスゴイ!!
好きなものを作ろう、表現しようという熱意が伝わってきます。
細かな部分まで徹底的に妥協せず、こだわりが詰まってます。
作品内でももちろんそうなのですが、キャストさんへの完成品送付も
専用の包装紙だったり(多分;)台本も凝っていたり、画集の装丁とかとか…
ツイッターなど拝見していると、とにかくこだわりが素敵!
「好きなものを作ろう」ってクリエイターとして一番大事な気持ちですよね。尊敬。

個人的に蘇芳さんを描くのがとても楽しくて頻度が多いです。
今回は秋制服。秋服意外と難しくて苦戦しました。
みんな可愛いので、他の子も描きたいし、色んな服を着せたい…(*'▽')
願望だけはあります。遅筆なのでいつになるやらですが実現させたいなぁ。


SCC27お知らせ(表紙)

オフのお知らせです。

友人の御本の表紙色塗りをさせて頂きました。


yu_ri_hyoushi.jpg

5/4 スパコミ27 西2ホールW13a  「お米屋」様

ヴィク勇サークル様です。
ネームを読ませて頂いたのですが、
病んでる勇利君とすれ違うヴィクさんが切ないです(;O;)
ですが、その切なさや苦しさが絶妙で悶えるヴィク勇本なんです。
切ないお話好きな方おすすめです!

今回、表紙が”雨に濡れているヴィクさん”ということで、
滴り具合にめっちゃ力を入れて塗りました。燃。
終始楽しく塗らせていただきました!
完成品を読むのがいち読者としてとても楽しみです!


また、他にも一つ線画交換企画で色を塗らせて頂いたものがありますので、
後日ご本人様に了承を得て更新できればと思います。
もともと自分はカラー苦手な人種なのですが、色塗りの楽しさに目覚めました!(*^^*)
最近は自分の絵の色を塗るより、他の方の絵を塗るのが楽しいです。